車の鍵紛失!スペアなしで鍵を即日作成する方法と費用は?

車の鍵を紛失!スペアキーもない!鍵の作成方法と費用鍵を作成したい

車の鍵を紛失!スペアなしで鍵を即日作成する方法と費用は? 

 

車の鍵を全て紛失スペアキーも残っていない

鍵がなくても合鍵を作成する事はできるの?

スマートキーや、イモビライザーキーでも作成できるの?

出先で車を今すぐ動かしたい!その日の内に鍵がほしい!

車の鍵を紛失した場合、スペアキーがあれば、それを元に合鍵を作成する事ができますが、スペアキーさえも紛失してしまった場合は元になる鍵がありません。

この場合はどのようにして鍵を再発行すればよいのでしょうか?

また出先で車を移動させたい場合は、すぐにでも鍵が必要ですよね。

この記事では・・・

▶︎車の鍵を紛失した時の対処法

▶︎車の鍵がなくても合鍵を作成する方法

▶︎即日車の鍵を入手する方法

▶︎車の鍵の再発行にかかる費用相場

などを詳しく解説しています。

是非参考にしてみて下さい。

すぐに車に鍵が必要という方は▼

車の鍵を紛失した時の対処法

警察に届いていないか確認しておく

徹底的に、身の回りを探した上で見つからないのであれば遺失届を出しておきましょう。

道で落としたり、お店や施設でおき忘れた場合は最終的に警察に届けられます

遺失届を出していれば、届いた時点で連絡があります。

また、拾われた鍵を悪用され、盗難や更には盗難された車両で事故など起こされる可能性もありますので遺失届は必ず出しておきましょう。

インターネットでも落とし物の検索ができます。

詳しくは警視庁のサイト

車内をくまなく探す

鍵の紛失でよくあるのが、車内に置き忘れているケースや、車内にスペアキーがあるケースです。

JAFの会員に入っている場合や、車両保険に加入している場合は、無料で車の鍵開けの対応をしてもらえます。

会員や、保険に加入していない方はこちらを参考にしてみて下さい。

▶︎車の鍵を開ける方法はこちら

一度車内をくまなく探してみましょう。

シートの隙間などからひょっこり出てくることも…

ロードサービスを利用する

出先ですぐに車の移動が必要な場合は、ロードサービスでレッカー移動しましょう。

JAF会員や車両保険で無料で使えるサービスです。(距離によっては有料になる)

【JAFの場合】

JAF会員

15キロまで無料(超過1キロ事に730円)

JAF非会員

基本料 8,380(8:00-20:00) 10,480(20:00-8:00) けん引 730/kmは別途かかります。

また、加入している車両保険には現地で鍵を作成するサービスが含まれている場合があります。(回数に制限があります)

新たに鍵を作成する

鍵がなければ当然車を使うことはできません。鍵が見つからない場合は、鍵を新たに作成する必要があります。

元の鍵がない場合でも鍵の作成はできます!主に出張型の鍵屋カーディーラーで作成ができます。

車の鍵を再発行する方法と費用目安

くまなく探した上で見つからなかった場合は、新たに車の鍵が必要です。2つの方法をご紹介します。

鍵屋に依頼してその場で鍵を作成する

出張鍵屋なら現地まで駆けつけて、鍵がなくてもシリンダー(鍵穴)から合鍵をその場で作成する事が可能です。

鍵穴のないスマートキーの場合でも、新しいスマートキーの再登録を行うことでその場で作成は可能です。

鍵の作成方法

▶︎鍵穴から作成する

鍵屋は専門の技術があり、鍵穴を覗くだけで鍵の形(溝の配列)が分かります。

形が分かれば、マシンで削って作成することができます。

▶︎鍵番号から作成する

鍵番号とは鍵の識別コードで、購入時の純正キーについているプレートに刻印されています。

鍵番号がわからない場合でも、シリンダーを取り外して鍵番号を調べて作成することができます。

▶︎イモビライザーの登録

メーカーや車種、型式によって登録方法は様々ですが、専用の機器を車に接続し、データを読み取り、登録作業を行います。

鍵の作成にかかる費用と作成時間目安
一般的なギザギザ鍵 

鍵の側面に溝がある鍵です。鍵を作成する過程で比較的簡単なタイプです。

ただし、削る溝の数が多い種類や、配列のパターンが多い種類はより複雑になり、難易度や料金も変わってきます。

作成時間

15分~1時間程度

作成料金

10,000円~30,000円程度

ウエーブキー    

 鍵の表面に波状の溝がある鍵です。 鍵を制作する過程で比較的難しいタイプです。

 その中でも高級車(外車)に使われている鍵は作成が非常に難しく、作成できない場合もあります。

作成時間

30分~2時間程度

作成料金

20,000円~40,000円程度

イモビライザー搭載キー

鍵にICチップが内蔵されていて、車体のコードと照合しないとエンジンがかからない電子的な盗難防止装置がついている鍵です。

最近の車には殆ど標準で装備されています。

鍵の形状としてはギザギザ、ウェーブ、どちらもあるので見た目では判断できないです。

鍵の作成に加えてICチップの再登録が必要になるので、料金は高額になる可能性が高いです。

作成時間

30分~3時間程度

作成料金

30,000円~50,000円程度

イモビライザーは、どうやって見分けるの?

A.メーター付近のランプが点灯または、点滅している場合はイモビライザー搭載の可能性が高いです。
スマートキー  

 エンジンを始動する際、鍵穴はなく、ボタンを押して始動する完全なる電子キーです。 こちらはリモコン本体になる部品が必要となります。

新たなスマートキーの本体を車体に再登録する作業と収納されているメカニカルキーの作成作業が必要となります。

メーカー、車種、型式によって登録の方法は様々で、最新型や外車などは対応できない鍵屋も多いです。

料金や時間がかかるタイプと言えます。

作成時間

30分~3時間程度(部品の取り寄せが必要な場合は3日〜5日程度)

作成料金

40,000円~80,000円程度

スマートキーに関する詳しい内容こちら

ディーラーで車の鍵を再発行する

ディーラーならメーカー純正の鍵の再発行が可能です。

また、イモビライザーやスマートキーにも対応できますが、再発行は日数がかかります

▶︎鍵を取り寄せる方法

ディーラーには顧客リストがあり、車種や、車体番号などの情報を管理しています。

ディーラーを通してメーカーから純正の鍵を注文する事ができます。

メーカーや車種によっては出来ない場合があります。
【免許証】【車検証】【鍵番号】が必要となります。

ただし、鍵が届くまでに日数がかかります

また、「鍵番号」がわからない場合は、車体番号から鍵番号を調べる作業が必要となり、更に時間や、費用がかかる場合があります。

鍵番号とは▶︎購入の鍵に付いているプレートに刻印されている番号です。車検証には記載されていません。
鍵の再発行にかかる費用目安

ノーマルキー▶︎3,000円〜5,000円程度

イモビライザー搭載キー▶︎10,000円〜30,000円程度

スマートキー▶︎10,000円〜50,000円程度

※イモビライザーキーやスマートキーは車体への登録作業が必要になりますので費用が高くなります。

鍵が届くまでの期間の目安

3日~2週間程度

イモビライザー搭載やスマートキーの場合はコンピューターの交換が必要?!

A.ディーラーの場合だと、鍵を全て紛失していると、イモビライザーの追加登録ができない場合があり、コンピューターごとの交換が必要になる場合があります。
また、ディーラーまで車の移動が必要になりますのでレッカー車で移動させなければなりません。
コンピューター交換の費用目安

10万円〜15万円程度

交換にかかる期間の目安

1週間〜2週間程度

イモビライザーの有無(メーカー・車種別)早見表

代表的な車種のイモビライザーの搭載の有無を紹介します。

※型式やグレード、オプションによっては異なる場合もあります。

▶︎TOYOTA

続きを読む

車種イモビライザー搭載
アクア鍵で回すタイプは無し
アリスト平成12年以降標準装備
アルファード全車標準装備
イスト平成15年以降オプション装備
ヴィッツ平成14年以降オプション装備
ヴォクシー平成17年以降型式、オプションにより装備
エスクァイア全車標準装備
エスティマ平成15年以降標準装備
カローラアクシオ平成18年以降グレードにより標準装備
カローラスパシオ平成15年以降グレードにより装備
カローラセダン平成14年以降グレードにより装備
クラウン平成11年以降クラスにより装備
クラウンセダン無し
クラウンマジェスタ平成13年以降標準装備
シエンタ平成15年以降オプション装備
セルシオ平成9年以降標準装備
センチュリー平成12年以降標準装備
タウンエース平成11年以降オプション装備
ノア平成16年以降グレード、オプションにより装備
ハイエース平成19年以降グレード、型式により標準装備
ハイエースレジアス無し
パッソ平成16年以降グレード、オプションにより装備
ハリアー平成15年以降標準装備
ピクシスエポック全車標準装備
ピクシススペース全車標準装備
ピクシスバン無し
b B平成14年以降型式によって装備
プリウス平成15年以降標準装備
ベルファイア全車標準装備
ポルテ平成24年以降オプション装備
マークX平成16年以降オプション装備
ライトエース平成30以降標準装備
RAV4平成12年以降オプション装備
ランドクルーザー平成12年以降標準装備
レジアスエース平成19年以降グレードによって装備

show less

▶︎HONDA

続きを読む

アキュラ全車標準装備
アコード平成14年以降標準装備
インサイト平成15年以降標準装備
Nワゴン全車標準装備
Nボックス全車標準装備
エリシオン全車標準装備
オデッセイ平成15年以降標準装備
シビック平成17年以降標準装備
ステップワゴン平成15年以降標準装備
ゼスト平成19年以降標準装備
バモス無し
フリード全車オプション装備
フィット平成15年以降グレード、オプションにより装備
モビリオ平成14年以降グレード、オプションにより装備
ライフ平成15年以降オプション装備

show less

▶︎DAIHATSU

続きを読む

アトレー無し
ウェイク全車標準装備
オプティ無し
キャスト全車標準装備
タント平成19年以降グレードにより標準装備
ハイゼット無し
ミラ平成18年以降グレードにより装備
ミライース平成23年以降グレードにより装備
ミラカスタム平成18年以降標準装備
ミラジーノ無し
ムーヴ平成17年以降型式により装備

show less

▶︎NISSAN

続きを読む

AD平成18年以降装備
エルグランド平成14年以降標準装備
エクストレイル平成15年以降型式、オプションにより装備
オッティ無し
キャラバン平成24年以降グレードにより装備
キューブ平成20年以降オプション装備
クリッパー無し
シーマ平成10年以降標準装備
セレナ平成17年以降グレードにより標準装備
ティーダ平成16年以降グレード、オプションにより装備
ノート平成17年以降グレードにより装備
フーガ全車標準装備
プレジデント平成14年以降標準装備
マーチ平成22年以降オプション装備
モコ平成23年以降標準装備
リーフ平成22年以降標準装備

show less

▶︎SUZUKI

続きを読む

アルト平成21年以降グレードにより装備
アルトラパン平成20年以降型式により装備
エスクード平成17年以降標準装備
エブリイ平成27年以降装備
MRワゴン無し
エリオ無し
キャリー無し
ジムニー平成30年以降装備
スイフト平成16年以降標準装備
スペーシア全車標準装備
ソリオ平成22年以降型式により標準装備
ハスラー平成26年以降標準装備
ワゴンR平成20年以降標準装備

show less

▶︎MITSUBISHI

続きを読む

アウトランダー平成17年以降標準装備
eKワゴン無し
eKスペース全車標準装備
デリカ平成19年以降標準装備
パジェロ平成12年以降グレードにより装備
ミニキャブ無し

show less

▶︎MAZDA

続きを読む

キャロル無し
CX-3全車標準装備
CX-5全車標準装備
CX-7全車標準装備
スクラム無し
デミオ平成17年以降オプション装備
フレア平成24年以降標準装備
プレマシー平成17年以降グレード、オプションにより装備
ボンゴ無し
ロードスター平成17年以降標準装備

show less

鍵屋とディーラーどっちに依頼するのが良い?

⚫︎鍵屋の場合
メリット

・電話一本でその場まで駆けつけてくれる

・車の所有者だと証明できる物があれば作成できる

・その日の内に鍵が作成できる

・イモビライザー搭載の場合はコンピューターの交換をせずに鍵の作成ができる

デメリット

・鍵穴から鍵を作成するので技術料がかかる

・メーカー純正の鍵ではなく合鍵の作成になる

(見た目以外には使用する分には問題はないです)

出先での紛失や、早急に鍵を必要とされる方には向いていると思います。また、イモビライザー搭載の場合は、ディーラーに比べて安くなる場合が多い
⚫︎ディーラーの場合
メリット

メーカー純正の鍵が作成できる

・鍵屋に比べて費用がかからない

・シリンダーの交換もできる

デメリット

・手続きに手間がかかる

・鍵が届くまで日数がかかる

・スマートキーやイモビライザー搭載の鍵はコンピューターの交換が必要な場合がある(十数万円かかる)

すぐに鍵が必要ない場合や、出来るだけ費用を抑えたい方には向いていると思います。

JAFや自動車保険のロードサービスで鍵は作成できる?

車の様々なトラブルに対応しているロードサービスですが、鍵の作成のサービスは基本的に対応しておりません

JAFや車両保険以外の保険に加入している場合は、適用できる場合がありますので保険内容を確認しておきましょう。

車の鍵を紛失した時の為に対策しておく

事前に対策しておけば、鍵を紛失してしまった時に困る心配はありません。

予備の鍵を作成しておく

今後鍵をなくさないように注意していても、同じ過ちを繰り返してしまうこともあります。

紛失したときの予防策として、鍵があるうちに予備の鍵を作成しておくのが良いでしょう。

鍵があるのであれば合鍵の作成の費用は安く済みます。

鍵番号を保管しておく

購入時の鍵についているプレートには鍵番号が刻印されています。

無くさないように保管しておきましょう。

鍵を紛失した場合でも、鍵番号さえわかれば鍵の作成は安く済みます。

まとめ

✅すぐに車を動かしたい方は、レッカー移動か、出張鍵屋に鍵を作成してもらう

✅鍵の作成の費用を抑えたい方は、日数はかかるが、ディーラーで鍵の取り寄せをしてもらう

✅ディーラーで鍵を注文する際、鍵番号がないと更に時間や費用がかかる場合がある

✅鍵の悪用を防止するにはキーシリンダーの交換をしておくのが良い

✅イモビライザー搭載の場合は鍵の作成費用やコンピューター交換はとても高額になる

✅車両保険以外の保険も適用できる場合があるので確認しておく

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました