N-BOX/N-ONE/Nワゴンのスマートキーを全て紛失!登録作成費用は?

お役立ち記事

Nシリーズのスマートキーを紛失してしまった!

どうしよう?スペアキーもない!

すぐに車が必要なのに乗れない!

新しくスマートキーを作成するのにかかる費用は?時間は?

ホンダの軽自動車のNシリーズのエンジンを始動する鍵は全てスマートキー(電子キー)になります。

スマートキーを全て紛失してしまうと当然エンジンの始動ができず、車を動かすことができません。

出先での紛失や、お仕事で車が必要な場合などすぐにでも車を使えないと困る!といったケースも多いでしょう。

ここでは、N-BOX/N-ONE/Nワゴンのスマートキーを全て紛失した場合の・・・

▶︎スマートキーを探す方法

▶︎新たにスマートキーを作成する費用

▶︎作成までにかかる時間や日数

▶︎作成を依頼できる業者

などを詳しく解説しています。

是非参考にしてみてください!

今すぐ鍵が必要な方は▼

紛失したスマートキーを探す方法

スマートキーの紛失で多いのが、車内のどこかに紛れてしまっているケースです。

ただシートの隙間や裏など全て探すのは大変だという場合は、プッシュスタートボタンを押してみましょう。

エンジンが始動するなら

▶︎車内のどこかにある

▶︎車の付近にある

という事が考えられます。

スマートキーからの電波は0.5M〜1Mになります

スマートキーの作成にかかる費用と復旧までの日数

スマートキーが見つからない場合は、新たに作成するしかありません。

作成の方法を2つご紹介します。

ディーラーで作成する場合

全てのスマートキーを紛失していても、ディーラーであれば新しい鍵を復旧する事ができます。

ただ車のレッカー移動が必要だったり、復旧までに日数がかかります

▶︎スマートキー作成にかかる費用目安

スマートキー作成15,000円-30,000円程度
レッカー費用別途必要(ロードサービス加入なら無料の場合もある)
メリット

✅安全にスマートキーの復旧ができます

✅ほとんどの車種でも対応できます

デメリット

✅ディーラーの工場まで車を運ぶ必要があります

✅即日すぐに復旧はできません。3日〜2週間程度かかります

ディーラーは出費しての登録作成はできません。工場内での作業が必要です。

鍵屋で作成する場合

鍵屋であれば車をレッカー移動する必要はありません

車の場所まで出張してその場でスマートキーの登録作成ができますので、その日のうちにエンジンを始動する事ができます

▶︎スマートキー作成にかかる費用目安

スマートキー作成35,000円-40,000円程度
レッカー費用必要なし
メリット

✅即日スマートキーの作成ができる

✅車のレッカー移動が不要

デメリット

✅対応できない車種もある

✅出張費などで少し割高になる

費用を抑えてスマートキーを作成する方法

たかが鍵に何万円もかけたくない…と思われる方も多いでしょう。

できるだけ費用を抑えたいという方はスマートキーを持ち込みで登録の作業だけをしてもらうという方法があります。

安くスマートキーを購入する

ヤフオクやメルカリで中古のスマートキーが出品されているので安く購入できます。

ただ、Nシリーズのスマートキーでも、数種類あります。車の型式と適合しないと登録はできません。登録費用だけ無駄になってしまうケースもありますので、ご確認の上購入される事をお勧めします。

依頼する鍵屋によっては作成費用は大きく変わる

どこの鍵屋さんでも同じ料金というわけではありません!

相見積もりをとって料金をしっかり調べる事も重要です。

良心的な鍵屋さんの特徴

電話できっちり料金の説明をする

車種や年式を詳細に伝える事で、スマートキーの作成にかかる費用は事前にお見積もりが可能です。曖昧なお見積もり(〇〇円〜や、見てみないとわからない)だと、実際には現地で高額な請求になるケースもありますのでしっかり確認しておきましょう。

メリットだけではなくデメリットの説明もある

スマートキーの作成の作業は、電気系統や、データの破損につながるリスクもあります。

また、データを初期化する事で以前の鍵が使えなくなったりもしますので、前もってリスクの説明を聞いておく事で後々のトラブルを避けるようにしておきましょう。

まとめ

✔️Nシリーズは全てスマートキー(イモビライザーが搭載されている)ので通常の金属製の鍵ではエンジンの始動はできない

✔️ディーラー様でスマートキーの作成は費用は安くなるが時間がかかる(レッカー移動が必要)

✔️ 鍵屋でスマートキーの作成は費用は少し割高になるが即日作成できる(レッカー移動必要なし)

コメント

タイトルとURLをコピーしました