ドアガードの開け方!勝手にしまった時の対処法と防犯面での危険性

その他

ドアガードの開け方!緊急時ひもを使って外からドアガードを開ける方法

 

帰ってきたらドアガードがかかっている!なぜ?

家の中には誰もいないはずなのに…なんでかかっているの?

家に入れない!なんとか外す方法は?

まさか中に人がいる!?怖い…

ドアガードは防犯補助金具として多くの玄関のドアに設置されています。

見知らぬ訪問者に対し、ドアを全開に開かないように、防犯としてとても重要な役割があります。

しかしその反面、ドアガードは内側からしかロックの開閉はできないのでなんらかの原因で締め出されると家に入れないといった状況におかれます。

この記事では・・・

▶︎ドアガードの開け方

▶︎勝手にかかる原因と対処法

▶︎ドアガードは防犯面では弱い

について詳しく解説しています。

是非参考にしてみてください。

お急ぎの場合は▼

ドアガードを外側から開ける方法

ドアガードの仕組みはシンプルで、U字の金具を起こす

U字の金具をねかせる

といった動きしかありません。

ドアを開けた状態なら隙間から手が届きますがドアが完全に閉まっている状態でないと動作ができないと言うところが肝になります。

開ける方法①ドアガードを切断する

ドアガードがかかっていてもドアは途中まで開きます。

隙間からドアガードを切断することは可能です。

ただ、グラインダーなどの電気工具は隙間に入らない場合も多く、金ノコなどで、地道に切断するとなるとかなりの労力と時間がかかるでしょう。

開ける方法②バールでこじ開ける

バールで強引に壊して開けることは可能です。

ただ、ドアに損傷を与えてしまいます。

また、かなり力のいる作業なので、怪我などのリスクも伴います。

開ける方法③紐を使って開ける

防犯上の都合で詳しい開け方は説明できませんが、紐を使って開ける方法があります。

専門的な知識が必要になります。

鍵屋ならドアガードを壊すことなく外側から外すことができます。

ドアガードの解錠にかかる費用目安8,000円〜15,000円

ドアガードが勝手に閉まる原因と対策

ドアガードは内側からしか動作することができません。

帰ってきたらドアガードがかかっていた!なんてことになったら…

まさか誰かが家の中にいる…と不安になるのも当然です。

家の中に誰もいなくても勝手に閉まってしまうケースを紹介します。

ドアを閉めた衝撃で閉まる

ドアを勢いよく閉めた衝撃でドアガードが起き、かかってしまうケースがあります。

経年劣化でドアガードが緩くなっている場合や、ドアガードに虫除けや防臭剤など、物を引っ掛けている場合などは衝撃でかかってしまう可能性があります。

また、台風の日など風圧が強い日はドアが勢いよく閉まってしまうことがあります。それによってドアガードがかかってしまうケースもあります。

対策

・ストッパー付きのドアガードに交換する

・ドアガードには何も引っかけない

ペットが閉めてしまう

猫はジャンプ力があるのでドアガードの位置まで届く可能性があります。

実際にこのケースはよくあります。

対策

・ドアガードをテープで固定しておく

ドアガードだけでは防犯面では危険!

ドアガードをかけているから大丈夫というのは危険です。

上記事で述べたように、ドアガードやドアチェーンは専門の知識さえあれば、ひも一本で1分もかからず開ける事ができます。

最近では、ネットで色々な情報を簡単に調べることができるようになりました。

中には悪用を考える人もいるかもしれません。

ドアガードはセールスマン対策用

ドアガードは鍵としての役割はありません。

あくまでもセールスマンや見知らぬ訪問者が玄関まで入ってこないようにするための防犯の補助といった役割と考えましょう。

防犯機能付きのドアガードもある

最近では、外側から簡単に外されないような機能を備えたドアガードもあります。

ドアガード72

ドアガードの基本性能に補助錠の機能をプラスされた製品です。

スプリング式自動ロックにより、外側から紐を使って開けることはできない仕組みになっています。

また、扉の加工が不要で取り付けができることもあり交換が簡単にできる製品です。

防犯を強化するなら鍵を増設する

防犯建物の基準はドアに2つ以上の鍵がついていることです。

ドアガードは鍵に当てはまりません

ドアに鍵がひとつしかないのなら、鍵を増設するか、防犯性能の高い鍵に交換する事をオススメします。

鍵交換の方法はこちら

ドアガードを開けてほしい!どこに頼めばよい?

出張鍵屋は鍵全般に対して解決することができます。

ドアガードも鍵の種類に当てはまるので、ドアガードを開ける場合は鍵屋に依頼すればよいでしょう。

かかる費用目安:8,000円~15,000円程度
※あくまでも目安です。ドアガードの種類や依頼する鍵屋によって料金は異なります。
お見積もりは▼

まとめ

✔️ドアガードを切断するのには労力・時間共にかかる

✔️ドアガードをバールでこじ開けるのはドアに損傷が残るのでオススメはしない

✔️専門の知識があればドアガードは壊さずに外から開けられる

✔️ドアガードが勝手に閉まる原因は、ドアを勢いよく閉めた衝撃やペットがはずみで閉めてしまう事が考えられる

✔️ドアガードだけでは防犯面は不安

✔️防犯建物の基準はワンドア・ツーロック

タイトルとURLをコピーしました